So-net無料ブログ作成

過去問を考えてみよう(1724) [過去問解析]

1724. 平成16年(2004年)に性同一性障害の性別の取扱いの特例に関する法律が施行され、戸籍上の性別を変更することが可能になった。

 その変更の条件で正しいのはどれか。

1.15歳以上であること

2.うつ症状を呈していること

3.現に未成年の子がいないこと

4.両親の同意が得られていること

                      正解(

[解説]戸籍上の性別変更には6要件があり、それは、「二人以上の医師により、性同一性障害であることが診断されていること」「20歳以上であること」「現に婚姻をしていないこと」「現に未成年の子がいないこと」「生殖腺がないこと又は生殖腺の機能を永続的に欠く状態にあること」「他の性別の性器の部分に近似する外観を備えていること」となっています。正解は3


 次の設問に挑戦してください。

[設問]性同一性障害者のうち特定の要件を満たす者について、戸籍上の性別記載を変更するための審判を行うのは次のどこか。

イ.最高裁判所

ロ.地方裁判所

ハ.家庭裁判所

ニ.簡易裁判所           正解は次回に!!


 前回の設問の正解は、の「常染色体優性遺伝」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。