So-net無料ブログ作成

過去問を考えてみよう(1723) [過去問解析]

1723. 先天異常で正しいのはどれか。

1.軟骨無形成症は低身長になる。

2.Turner〈ターナー〉症候群は高身長になる。

3.Klinefelter〈クラインフェルター〉症候群は低身長になる。

4.Pierre Robin〈ピエール・ロバン〉症候群は巨舌症がある。

                    正解(

[解説]ターナー症候群は低身長のことが多いので、2は×。クラインフェルター症候群では高身長になるので、3は×。ピエール・ロバン症候群では小下顎症、舌根沈下などみられますが、巨舌症はなく、4も×。正解は1


 次の設問に挑戦してください。

[設問]軟骨無形性症の大半は新規突然変異によるが、遺伝性の場合、一般に遺伝様式は次のどれか。

イ.常染色体優性遺伝

ロ.常染色体劣性遺伝

ハ.性染色体優性遺伝

ニ.性染色体劣性遺伝

ホ.ミトコンドリア遺伝       正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「マラセチア菌」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。