So-net無料ブログ作成

過去問を考えてみよう(1276) [過去問解析]

1276. 潰瘍性大腸炎の特徴で正しいのはどれか。2つ選べ。

1.遺伝性である。

2.直腸に好発する。

3.縦走潰瘍が特徴である。

4.大腸癌の危険因子である。

5.大量の水溶性下痢が特徴である。

           正解(2,4)

[解説]遺伝性ではないので1は×。縦走潰瘍はクローン病の特徴なので、3も×。潰瘍性大腸炎では粘血便が特徴なので、5も×。正解は2と4

[補足]潰瘍性大腸炎の症状は、腹痛、下痢、粘血便ですね。好発年齢は20~30歳代です。


 次の設問に挑戦してください。

[設問]クローン病の好発部位はどこか。

イ.直腸

ロ.横行結腸

ハ.回盲部

二.十二指腸         正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「12時間」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。