So-net無料ブログ作成

過去問を考えてみよう(1150) [過去問解析]

1150.老人性白内障の症状で正しいのはどれか。


1.涙が流れ出る状態が続く。

2.小さい虫が飛んでいるように見える。

3.明るい場所ではまぶしくてよく見えない。

4.遠見視力は良好であるが近見視力は低下する。

5.暗い部屋に入ると目が慣れるのに時間がかかる。


                    正解(3)


[解説]涙が流れる状態が続くのは流涙症では、虫が飛んでいるように見えるのは飛蚊症、近見視力の低下は老眼、暗い部屋で目が慣れるのに時間がかかるのは暗順応の低下で、1,2,4,5は×。正解は3


[補足]白内障の多くは加齢による老人性白内障で、白内障の7割以上を占めています。加齢以外の原因としては、アトピー、糖尿病、薬剤、放射線、外傷などがあり、先天性のものもあります。晴れた日に、まぶしく感じる、クルマのライトがまぶしく見えるなどは、特徴的な症状です。


 次の設問に挑戦してください。


[設問]老人性難聴の特徴で、正しいのはどれか。


イ.両側に起きることはない。

ロ.耳鳴が伴うことはない。

ハ.高音域から発生する。

ニ.病変の主座は中耳にある。    正解は次回に!!


    前回の設問の正解は、の「下痢」でした。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました