So-net無料ブログ作成

過去問を考えてみよう(817) [過去問解析]

817. Aさんは、誤嚥性肺炎(aspiration pneumonia)のために入退院を繰り返している。 今回の入院で主治医はAさんの家族に胃瘻の増設を含めた今後の方針を説明した。 Aさんの長男は胃瘻の増設を希望せず、主に介護を行ってきた長男の妻は「私には決められない」と迷っている。 Aさんの長男の妻に対する看護師の対応として最も適切なのはどれか。  (2015年午前出題)

1. 「あなたがAさんの立場ならどうしますか」

2. 「介護支援専門員の考えを聞いてみましょう」

3. 「私の経験から胃瘻を造らないことを勧めます」

4. 「Aさんはこのような状況になったとき、どうしたいと言っていましたか」

                      正解 (4

[解説] 決められないと言っている人には無駄な質問となるので1は×。 介護支援専門員に意見を聞くの?で2も×。 自分の経験からでた意見を押し付けるのは問題でしょうで3も×。 で、正解は4

[補足] 胃瘻は、腹壁に孔をあけて胃に管を通して、食物、水分、薬剤を注入するための処置で、上部消化管内視鏡を使って行われます。 内視鏡的胃瘻増設術と言われ、PEG(ペグ)とも呼ばれています

[関連問題1] ⇒ http://shiratorik-kango.blog.so-net.ne.jp/2015-08-18

[関連問題2] ⇒ http://shiratorik-kango.blog.so-net.ne.jp/2015-07-07

次の設問に挑戦してください。

[設問] むせがみられる患者に、それを軽減させる目的で処方されることのある漢方薬は、次のどれか。

イ. 抑肝散

ロ. 半夏厚朴湯

ハ. 五苓散

ニ. 葛根湯

                     正解 (


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました