So-net無料ブログ作成

過去問を考えてみよう(285) [過去問解析]

285 創傷の治癒過程における増殖期の状態はどれか。 (2014年午前出題)

 1. コラーゲンが成熟する。

 2. 基底細胞が創面を覆い始める

 3. 血管内皮細胞が新しい血管を形成する。

 4. マクロファージによって創内の細菌が排除される。

                      正解 (3)

[解説] 創傷治癒過程は、炎症期 ⇒ 増殖期 ⇒ 成熟期と 経過しますが……4は炎症期、3が増殖期、1,2が成熟期となります。 よって正解は3となります。 

[補足1] 創傷治癒を阻害するものとして、消毒が挙げられますが、これは消毒によって好中球や大食細胞の働きが障害されて、却って細菌を増殖させることによると言われています。

次の設問に挑戦してください。

[設問] 創傷治癒を阻害するとされるのはどれか。

イ. 創面の乾燥

ロ. 物理的な力の除去

ハ. ビタミンCの補充

ニ. 亜鉛の補充

                       正解 (


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました