So-net無料ブログ作成

過去問を考えてみよう(284) [過去問解析]

284 胸壁を呼気時に圧迫して気道分泌物の移動を促す手技はどれか。 (2014年午前出題)

 1. 振動法

 2. 咳嗽誘発法

 3. スクイージング

 4. 用手的呼吸介助法

                      正解 (3)

[解説] 胸郭圧迫では振動はないので1は×。 排痰を促すもので、咳を促すものではないので2も×。 呼吸を介助するわけではないので4も×。 よって正解は3となります。 

[補足1] スクイージングとは、呼気時に痰などが溜まっている部位に手をあてて、圧迫することで排痰を促す方法です。

[参考] 基礎看護学(22)(診療に伴う技術) ⇒ http://shiratorik-kango.blog.so-net.ne.jp/2013-05-27

次の設問に挑戦してください。

[設問] 息を吸い込んだ後、一気に空気を吐き出して、排痰を促す方法はどれか。

イ. スクイージング

ロ. ハフィング

ハ. タッピング

ニ. バイブレーション

                       正解 (


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました