So-net無料ブログ作成

過去問を考えてみよう(1370) [過去問解析]

1370. Aさん(55歳、女性)は、夫と2人で暮らしている。進行性の多発性硬化症で在宅療養している。脊髄系の症状が主で、両下肢の麻痺、膀胱直腸障害および尿閉がある。最近は座位の保持が難しく、疲れやすくなってきている。排尿はセルフカテーテルを使用してAさんが自己導尿を行い、排便は訪問看護師が浣腸を行っている。夫は仕事中のため日中は不在である。

 Aさんの身体状態に合わせた療養生活で適切なのはどれか。

1.入浴はシャワー浴とする。

2.介助型の車椅子を利用する。

3.ベッドの高さは最低の位置で固定する。

4.セルフカテーテルはトイレに保管する。

                  正解(1)

[解説]上肢の麻痺はないので車椅子は介助型でなくてもよいので、2は×。ベッドの高さを最低にすると介助する際、介護者の腰の負担が強くなるので、3も×。セルフカテーテルはベッドの近くがよいので、4も×。正解は1


 次の設問に挑戦してください。

[設問]多発性硬化症では、通常はみられない症状・所見はどれか。

イ.視覚異常

ロ.小脳症状

ハ.手袋・靴下型の四肢の感覚鈍麻

二.歩行障害              正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「ノーマライゼーション」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1369) [過去問解析]

1369. 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律〈障害者総合支援法〉に基づいて、障害者が利用できるサービスはどれか。

1.育成医療

2.居宅療養管理指導

3.共同生活援助〈グループホーム〉

4.介護予防通所リハビリテーション

                  正解(3)

[解説]育成医療は身体障害児に対するもので1は×。居宅療養管理指導は要介護者の居宅サービスで2も×。介護予防通所リハビリテーションは、介護保険の要支援1,2に該当する人に対してのサービスで4も×。正解は3


 次の設問に挑戦してください。

[設問]グループホームの背景には、1960年代にヨーロッパから始まったある社会福祉をめぐる社会理念があるが、それはどれか。

イ.ノーマライゼーション

ロ.アクセシビリティ

ハ.リビングウイル

二.バリアフリー              正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「2025年」でした。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1368) [過去問解析]

1368.地域包括ケアシステムについて正しいのはどれか。

1.都道府県を単位として構築することが想定されている。

2.75歳以上の人口が急増する地域に重点が置かれている。

3.本人・家族の在宅生活の選択と心構えが前提条件とされている。

4.地域特性にかかわらず同じサービスが受けられることを目指している。

                  正解(3)

[解説]地域包括ケアシステムは、市町村単位で構築することを想定しており、1は×。取り組みは日本全体の高齢化に対するものであり、2も×。また、地域特性に応じたシステム構築が想定されており、4も×。正解は3


 次の設問に挑戦してください。

[設問]地域包括ケアシステムの構築は、いつを目途としているか。

イ.2020年

ロ.2023年

ハ.2025年

二.2030年      正解は次回に!!

  前回の設問の正解は、の「動脈血炭酸ガス分圧低下」でした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1367) [過去問解析]

1367.Aさん(65歳、男性)は、肺気腫で在宅酸素療法を受けている。ある日、Aさんの妻(70歳)から「同居している孫がインフルエンザにかかりました。今朝から夫も体が熱く、ぐったりしています」と訪問看護ステーションに電話で連絡があったため緊急訪問した。

 訪問看護師が確認する項目で優先度が高いのはどれか。

1.喀痰の性状

2.胸痛の有無

3.関節痛の有無

4.経皮的動脈血酸素飽和度〈SpO₂〉

                   正解(4)

[解説]インフルエンザ罹患の可能性が高いとしても、一般的に優先度が高いのは心肺機能のチェック。肺気腫であれば、まずは肺機能チェック。正解は4


 次の設問に挑戦してください。

[設問]肺気腫の症状・所見でないのはどれか。

イ.喘鳴

ロ.ビア樽状胸郭

ハ.1秒量の低下

二.動脈血酸素分圧低下

ホ.動脈血炭酸ガス分圧低下      正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「精神保健福祉法」です。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1366) [過去問解析]

1366.2人以上の精神保健指定医による診察結果の一致が要件となる入院形態はどれか。

1.応急入院

2.措置入院

3.医療保護入院

4.緊急措置入院

                正解(2)

[解説]精神保健指定医2名以上の診察結果が「精神障害者であり、かつ、医療及び保護のために入院させなければその精神障害のために自身を傷つけ又は他人に害を及ぼすおそれがあると認める」ことで一致することが要件となるのが、措置入院です。正解は2

[補足]措置診察のための2名以上の指定の指名は、都道府県知事が行うことになっています。指定医は、「措置入院に関する診断書」を記載するよう求められます。


 次の設問に挑戦してください。

[設問]現在、措置入院が定められているのは、どの法律か。

イ.精神病院法

ロ.精神衛生法

ハ.精神保健法

二.精神保健福祉法       正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「レム睡眠行動障害」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1365) [過去問解析]

1365. Aさん(65歳、男性)は、胃癌を疑われ検査入院した。入院時、認知機能に問題はなかった。不眠を訴え、入院翌日からベンゾジアゼピン系の睡眠薬の内服が開始された。その日の夜、Aさんは突然ナースステーションに来て、意味不明な内容を叫んでいた。翌朝、Aさんは穏やかに話し意思疎通も取れたが「昨夜のことは覚えていない」と言う。

 Aさんの昨夜の行動のアセスメントで最も適切なのはどれか。

1.観念奔逸

2.感情失禁

3.妄想気分

4.夜間せん妄

                 正解(4)

[解説]夜間、しかも睡眠薬服用で覚醒度が低下した状態での、見当識低下のための異常言動と思われる。正解は4


 次の設問に挑戦してください。

[設問]Aさん(70歳、男性)は、最近夜中に布団の中で暴れることがある。Aさんを起こして訊くと、「夢の中で、悪者と闘っていた」と言う。この病態は何か。

イ.せん妄

ロ.幻覚

ハ.レム睡眠行動障害

二.てんかん           正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「米国」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1364) [過去問解析]

1364. 成熟期女性の受胎調節について適切なのはどれか。

1.経口避妊薬は女性が主導で使用できる。

2.コンドーム法の避妊効果は99%以上である。

3.基礎体温法は月経が不順な女性に有用である。

4.子宮内避妊器具〈IUD〉は経産婦より未産婦に挿入しやすい。

                 正解(1)

[解説]コンドーム法では、正しく利用しても3%の失敗率があると言われるので2は×。月経不順では基礎体温法は失敗率が高くなり3も×。IUDは未産婦には不適当であり4も×。正解は1

[補足]経口避妊薬は避妊効果が極めて高く、使用方法も簡単です。ただし、副作用や使用禁忌の場合もあり、注意が必要です。


 次の設問に挑戦してください。

[設問]経口避妊薬が最初に開発された国はどこか。

イ.日本

ロ.米国

ハ.英国

二.フランス

ホ.ドイツ         正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「1億~4億」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1363) [過去問解析]

1363. 受胎のメカニズムで正しいのはどれか。

1.排卵は黄体形成ホルモン〈LH〉の分泌が減少して起こる。

2.卵子の受精能力は排卵後72時間持続する。

3.受精は排卵膨大部で起こることが多い。

4.受精後2日で受精卵は着床を完了する。

                   正解(3)

[解説]排卵が起きるのはLHの分泌が増加して起きるので1は×。卵子の受精能力の持続は24時間以内なので2も×。受精卵の着床が完了するには受精後6~7日はかかるので、4も×。正解は3

[補足]卵子の受精機能は24時間以内なのに対して、精子の場合は数時間から最大7日と言われています。


 次の設問に挑戦してください。

[設問]射精1回あたりの精液には、通常、何個くらいの精子が含まれているか。

イ.100万~400万

ロ.1000万~4000万

ハ.1億~4億

二.10億~40億        正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「14日以内」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1362) [過去問解析]

1362. 外性器異常が疑われた新生児の親への対応として適切なのはどれか。

1.出生直後に性別を伝える。

2.内性器には異常がないことを伝える。

3.出生直後に母児の早期接触を行わない。

4.出生届は性別保留で提出できることを説明する。

                     正解(4)

[解説]外性器異常が疑われた段階では決定が困難であり1は×。内性器の異常は分からないので2も×。母児の早期接触を避ける必要はなく3も×。正解は4

[補足]出生届は、性別、名前は未記載でも提出可能となっていて、その場合、追完届を出すことになります。


 次の設問に挑戦してください。

[設問]戸籍法によれば、出生届は生後何日以内に提出することになっているか。

イ.7日以内

ロ.10日以内

ハ.14日以内

二.20日以内        正解は次回に!!


   前回の設問の正解は、の「10%」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1361) [過去問解析]

1361. 学童期の肥満について正しいのはどれか。

1.肥満傾向児は肥満度30%以上と定義される。

2.肥満傾向児は高学年より低学年が多い。

3.肥満傾向児は男子より女子が多い。

4.成人期の肥満に移行しやすい。

                    正解(4)

[解説]平成28年度学校保健統計調査速報によると、肥満傾向児は肥満度20%以上で、低学年より高学年に多くみられ、女子より男子に多く、1,2,3は×。正解は4

[補足]肥満傾向児の出現率は、平成18年以降は減少傾向にあります。


 次の設問に挑戦してください。

[設問]平成28年度学校保健統計調査速報において、平成28年度の11歳(小学6年相当)の男子の肥満傾向児の出現率に最も近いのはどれか。

イ.8%

ロ.9%

ハ.10%

二.11%         正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「基礎代謝の亢進」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び