So-net無料ブログ作成
過去問解析 ブログトップ
前の10件 | -

過去問を考えてみよう(1357) [過去問解析]

1357. 平成24年(2012年)の就業構造基本調査における65歳以上75歳未満の高齢者の就業について正しいのはどれか。

1.女性では就業している者の割合は40%以上である。

2.就業していない者より就業している者の割合が多い。

3.就業していない者のうち40%以上が就業を希望している。

4.就業している者のうち非正規職員・従業員の割合は成人期より多い。

                    正解(4)

[解説]この世代の女性の就業者の割合は30%未満で1は×。就業者の割合が非就業者の割合いより少ないので2も×。就業を希望する者の割合は10%程度で3も×。正解は4


 次の設問に挑戦してください。

[設問]平成24年の就業構造基本調査で、15歳以上の男女において、非正規の職員・従業員の割合に最も近いものを選べ。

イ.18%

ロ.28%

ハ.38%

二.48%           正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「1割」でした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1356) [過去問解析]

1356.Aさん(80歳、女性)は、要介護2となったため長男家族(長男50歳、長男の妻45歳、18歳と16歳の孫)と同居することとなった。在宅介護はこの家族にとって初めての経験である。

 Aさんの家族が新たな生活に適応していくための対処方法で最も適切なのはどれか。

1.活用できる在宅サービスをできる限り多く利用する。

2.家族が持つニーズよりもAさんのニーズを優先する。

3.介護の負担が特定の家族に集中しないように家族で話し合う。

4.10代の子どもを持つ家族の発達課題への取り組みを一時保留にする。

                  正解(3)

[解説]在宅サービスを利用するのは適切であるが、最優先ではなく1は×。家族のニーズも同等に配慮すべきで2は×。発達課題への取り組みを一時保留にする必要はなく、4も×。正解は3


 次の設問に挑戦してください。

[設問]介護保険の介護給付や予防給付を利用した際、被保険者の費用負担は原則何割か。

イ.1割

ロ.2割

ハ.3割

二.4割            正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「大幅な筋力増強」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1355) [過去問解析]

1355. 他動運動による関節可動域〈ROM〉訓練を行うときの注意点で適切なのはどれか。

1.有酸素運動を取り入れる。

2.等尺性運動を取り入れる。

3.近位の関節を支持して行う。

4.痛みがある場合は速く動かす。

                  正解(3)

[解説]他動運動なので有酸素運動は取り入れる必要はなく、等尺運動も取り入れることはなく、痛みがあればゆるやかに動かすべきで、1,2,4は×。正解は3


 次の設問に挑戦してください。

[設問]他動運動が効果があると思われないのはどれか。

イ.大幅な筋力増強

ロ.関節の拘縮予防

ハ.血行改善

二.皮膚の柔軟性の維持        正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「β細胞」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1354) [過去問解析]

1354. Ⅰ型糖尿病と診断された人への説明で適切なのはどれか。

1.自己血糖測定の試験紙の費用は医療保険の対象外である。

2.食事が摂取できないときはインスリン注射を中止する。

3.低血糖症状には振戦などの自律神経症状がある。

4.運動は朝食前が効果的である。

                   正解(3)

[解説]自己血糖測定の試験紙の費用は医療保険の対象であり1は×。Ⅰ型糖尿病では食事摂取ができないときもインスリン注射は必要であり2も×。朝食前の運動は低血糖を誘発するので4も×。正解は3


[補足]Ⅰ型糖尿病では、膵臓のインスリン分泌細胞が壊されてしまい、インスリンがほとんど分泌されなくなります。糖尿病の約5%がⅠ型と言われています。


 次の設問に挑戦してください。

[設問]膵臓でインスリンを分泌するのは次のどれか。

イ.α細胞

ロ.β細胞

ハ.δ細胞

二.PP細胞          正解は次回に!!


    前回の設問の正解は、の「シェーグレン症候群」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1353) [過去問解析]

1353.Aさん(59歳、女性)は、半年前に下咽頭癌で放射線治療を受けた。口腔内が乾燥し、水を飲まないと話すことも不自由なことがある。

 Aさんに起こりやすいのはどれか。

1.う歯

2.顎骨壊死

3.嗅覚障害

4.甲状腺機能亢進症

                 正解(1)

[解説]口腔内乾燥はう歯の原因になりやすいですね。正解は1


 次の設問に挑戦してください。

[設問]唾液腺や涙腺などの外分泌腺の萎縮をきたし、眼や口腔内の乾燥がみられるのはどれか。

イ.全身性エリテマトーデス

ロ.シェーグレン症候群

ハ.強皮症

二.スイート病       正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「朝の手のこわばり」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1352) [過去問解析]

1352. 自助具を図に示す。

 関節リウマチによって肩関節に痛みがある患者の関節保護のための自助具として最も適切なのはどれか。


自助具.png

                 正解(2)

[解説]背中を洗うときなど、柄の長いブラシがあると肩関節に負担がかかりにくいですね。正解は2


 次の設問に挑戦してください。

[設問]関節リウマチの初期症状としてよく知られているのはどれか。

イ.朝の手のこわばり

ロ.関節の変形

ハ.膝関節の痛み

二.全身倦怠感        正解は次回に!!

    前回の設問の正解は、の「半側空間無視」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1351) [過去問解析]

1351. 脳出血の後遺症で左片麻痺と嚥下障害のある患者の家族に、食事介助の指導を行なうときの説明で適切なのはどれか。

1.「食材にこんにゃくを入れると良いですよ」

2.「体を起こしたら、左の脇の下をクッションで支えましょう」

3.「口の左側に食べ物を入れるようにしましょう」

4.「飲み込むときに咳が出なければ誤嚥の心配はありません」

                    正解(2)

[解説]こんにゃくを食材に入れると食塊としてまとまりにくく1は×。食べ物は右側に入れるのがよく、3も×。咳が出なくても誤嚥の心配は残るので、4も×。正解は2


 次の設問の挑戦してください。

[設問]右大脳に広範に起きた脳血管障害で、みられることが多いのはどれか。

イ.右片麻痺

ロ.運動性失語

ハ.半側空間無視

二.運動失調      正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「マギール鉗子」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1350) [過去問解析]

1350.合併症のない全身状態が良好な患者に対して、全身麻酔のための気管挿管を行い用手換気をしたところ、左胸郭の挙上が不良であった。

 原因として考えられるのはどれか。

1.無気肺

2.食道挿管

3.片肺挿管

4.換気量不足

                    正解(3)

[解説]用手換気で左胸郭の挙上が不良ということは、左肺に空気が入らないと言うこと。正解は3


 次の設問に挑戦してください。

[設問]主に経鼻挿管で、挿管が困難な時、チューブの先端を把持し誘導するために使われるのはどれか。

イ.ケリー鉗子

ロ.マギール鉗子

ハ.コッヘル鉗子

二.ペアン鉗子       正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「労働基準法」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1349) [過去問解析]

1349.職業病や労働災害の防止、より健康的な労働環境の確保および労働者の健康の向上を目的としている法律はどれか。

1.労働組合法

2.労働基準法

3.労働安全衛生法

4.労働関係調整法

                   正解(3)

[解説]労働者の安全と衛生について基準を定め、労働災害の防止、労働者の安全と健康を確保し、快適な職場環境を形成促進するのが労働安全衛生法ですから、正解は3


 次の設問に挑戦してください。

[設問]労働三法と呼ばれるのは、「労働組合法」、「労働関係調整法」と、次のどれか。

イ.労働基準法

ロ.労働安全衛生法

ハ.最低賃金法

二.労働契約法         正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「クレアチニン」でした。

nice!(2)  コメント(0) 

過去問を考えてみよう(1348) [過去問解析]

1348. 検査の目的と採尿方法の組合せで正しいのはどれか。

1.細菌の特定 ----- 中間尿

2.腎機能の評価 ----- 杯分尿

3.肝機能の評価 ----- 24時間尿

4.尿道の病変の推定 ----- 早朝尿

                     正解(1)

[解説]杯分尿は最初と最後の尿を分けて採取する方法で、病変部位の特定に使うもので、2は×。24時間尿は一日の尿量や蛋白量などを測定して腎機能を評価するもので、3も×。早朝尿は、濃縮された尿で検査するもので、特に尿道病変の推定に使うわけではなく、4も×。正解は1


 次の設問に挑戦してください。

[設問]血液検査項目で、腎機能の評価に使われるのはどれか。

イ.ALT(GPT)

ロ.AST(GOT)

ハ.BNP

二.クレアチニン     正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「50dB以下」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び
前の10件 | - 過去問解析 ブログトップ