So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月 | 2017年08月 |- ブログトップ
前の10件 | -

過去問を考えてみよう(1230) [過去問解析]

1230.高齢者における肺炎の三次予防はどれか。

1.口腔内の衛生管理

2.肺炎球菌ワクチンの接種

3.呼吸リハビリテーション

4.健康診断での胸部エックス線撮影

                    正解(3)

[解説]予防医学において三次予防とは、重症化した疾病から社会復帰するための行為のことです。正解は3

[補足]一次予防で疾病を未然に防ぎ、二次予防で早期発見、早期治療に努めることになります。


 次の設問に挑戦してください。

[設問]予防医学における二次予防にあたるのはどれか。

イ.生活習慣の改善

ロ.禁煙

ハ.人間ドック

ニ.作業療法      正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「厚生労働大臣」でした。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1229) [過去問解析]

1229. 労働者災害補償保険法に規定されているのはどれか。


1.失業時の教育訓練給付金

2.災害発生時の超過勤務手当

3.有害業務従事者の健康診断

4.業務上の事故による介護補償給付

                 正解(4)

[解説]失業は災害には含まれず、超過勤務手当は関係なく、有害業務従事者だけでは……で、1,2,3は×。

正解は4

[補足]「労働者災害補償保険は、業務上の事由又は通勤による労働者の負傷、疾病、障害、死亡等に対して迅速かつ公正な保護をするため……」と労働者災害補償保険法の第一章総則の第一条に記されています。つまり、業務災害と通勤災害に遭った労働者とその遺族に、給付を行う公的保険制度なのです。


 次の設問に挑戦してください。

[設問]「労災保険(労働災害補償保険)は、政府が、これを管掌する」となっていますが、その責任者はだれか。

イ.総理大臣

ロ.厚生労働大臣

ハ.官房長官

二.財務大臣        正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「右心房」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1228) [過去問解析]

1228.ペースメーカー装着患者における右心室ペーシング波形の心電図を別に示す。心電図の記録速度は通常の25㎜/秒であり、矢印で示した小さなノッチがペースメーカーからの電気刺激が入りタイミングを示している。

 心電図波形によって計測した心拍数で正しいのはどれか。

ペースメーカ心電図.png


1.30/分以上、50/分未満

2.50/分以上、70/分未満

3.70/分以上、90/分未満

4.90/分以上、99/分未満

                   正解(3)

[解説]心拍は、約19㎜ごとに刻まれているので、〔心拍数=25/19×60≒78.9〕となり、正解は3


 次の設問に挑戦してください。

[設問]本来の心臓ペースメーカーである洞房結節はどこにあるか。

イ.右心房

ロ.右心室

ハ.左心房

ニ.左心室        正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「レビー小体型認知症」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1227) [過去問解析]

1227.Alzheimer〈アルツハイマー〉病で正しいのはどれか。


1.基礎疾患として高血圧症が多い。

2.初期には記銘力障害はみられない。

3.アミロイドβタンパクが蓄積する。

4.MRI所見では前頭葉の萎縮が特徴的である。

                   正解(3)

[解説]アルツハイマー病に高血圧症が多いということはなく、初期から記銘力障害はみられ、MRI所見としては側頭葉内側(海馬)中心に萎縮がみられるのが特徴で(初期には萎縮は目立たないが)、1,2,4は×。正解は3

[補足]前頭葉に萎縮がみられるのは、前頭側頭葉変性症(前頭側頭型認知症など)の特徴的なMRI所見です。


 次の設問に挑戦してください。

[設問]幻視やパーキンソン症状などがみられることが多いのはどれか。

イ.アルツハイマー型認知症

ロ.血管性認知症

ハ.レビー小体型認知症

ニ.前頭側頭型認知症      正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「すべて」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1226) [過去問解析]

1226.放射線療法について正しいのはどれか。


1.Gyは吸収線量を表す。

2.主に非電離放射線を用いる。

3.電子線は生体の深部まで到達する。

4.多門照射によって正常組織への線量が増加する。

                         正解(1)

[解説]放射線療法に使われるのは主に電離放射線、電子線は生体深部までは到達せず、多門照射によって正常組織への線量は減少するので、2,3,4は×。正解は1

[補足]放射線には、アルファ線やベータ線などの粒子放射線と、ガンマ線やX線といった電磁放射線があります。また、放射線を電離をおこす電離放射線とおこさない非電離放射線に分類することもありますが、一般に放射線と言う場合は、電離放射線のことだそうです。


 次の設問に挑戦してください。

[設問]ガンマナイフの適応となるのはどれか。

イ.頭蓋内良性腫瘍

ロ.頭蓋内悪性腫瘍

ハ.脳動静脈奇形

ニ.三叉神経痛(薬物療法による痛みの管理が困難なとき)

ホ.すべて                        正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「LDLコレステロール」でした。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1225) [過去問解析]

1225.腹部CTを別に示す。

 矢印で示す部位について正しいのはどれか。


腹部CT(106回).png

1.肥満細胞で構成される。

2.厚さはBMIの算出に用いられる。

3.厚い場合は洋梨型の体型の肥満が特徴的である。

4.厚い場合はメタボリックシンドロームと診断される。

                         正解(3)

[解説]矢印が指すのは皮下脂肪。肥満細胞は肥満とは関係なく、造血幹細胞由来の細胞で、1は×。BMIは身長と体重から算出するので、2も×。メタボリックシンドロームに関係するのは内臓脂肪なので、4も×。正解は3

[補足]洋梨型肥満は皮下脂肪が増えるタイプの肥満で、良質肥満ともいわれます。


 次の設問に挑戦してください。

[設問]メタボリック症候群の診断基準項目でないのはどれか。

イ.中性脂肪

ロ.HDLコレステロール

ハ.血圧

ニ.LDLコレステロール

ホ.血糖値              正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「下垂体後葉」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1224) [過去問解析]

1224.ホルモンと分泌部位の組合せで正しいのはどれか。


1.サイロキシンーーーーー副甲状腺

2.テストステロンーーーーー前立腺

3.バゾプレシンーーーーー副腎皮質

4.プロラクチンーーーーー下垂体前葉

                      正解(4)

[解説]サイロキシンは甲状腺から、テストステロンは大半が睾丸から(前立腺からは分泌せず)、バゾプレシンは下垂体後葉からで、1,2,3は×。正解は4

[補足]プロラクチンは下垂体前葉が主な分泌部位ですが、胎盤や子宮などからも一部産生されています。


 次の設問に挑戦してください。


[設問]オキシトシンはどこから分泌されるか。

イ.下垂体前葉

ロ.下垂体後葉

ハ.子宮

ニ.卵巣          正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「小腸粘膜」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1223) [過去問解析]

1223.膵液について正しいのはどれか。


1.弱アルカリ性である。

2.糖質分解酵素を含まない。

3.セクレチンによって分泌量が減少する。

4.Langerhans〈ランゲルハンス〉島のβ細胞から分泌される。

                          正解(1)

[解説]でんぷんを二糖類のマルトースまで分解するアミラーゼを含むので2は×。セクレチンは膵臓の重炭酸塩の分泌を促進する作用を持ち、3は×。ランゲルハンス島は内分泌腺なので、4も×。正解は1

[補足]膵臓のランゲルハンス島のβ細胞からは、インスリンが分泌され、α細胞からはグルカゴンが分泌されます。


 次の設問に挑戦してください。


[設問]消化管ホルモンであるセクレチンが合成されるのはどこか。

イ.食道粘膜

ロ.胃粘膜

ハ.小腸粘膜

ニ.大腸粘膜      正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「胸椎」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1222) [過去問解析]

1222.縦隔に含まれるのはどれか。


1.肺

2.胸腺

3.副腎

4.甲状腺

                正解(2)

[解説]肺、副腎、甲状腺は縦隔には含まれず、1,3,4は×。正解は2

[補足]左右の肺、胸骨、胸椎に囲まれた部位が縦隔です。縦隔に含まれるのは、心臓、大血管、食道、気管などです。


 次の設問に挑戦してください。


[設問]縦隔のすぐ後ろにあるのはどれか。

イ.胸骨

ロ.胸椎

ハ.胸膜腔

ニ.横隔膜      正解は次回に!!


 前回の設問の正解は、の「耳小骨」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1221) [過去問解析]

1221.角加速度を感知するのはどれか。


1.耳管

2.前庭

3.耳小骨

4.半規管

                  正解(4)

[解説]角加速度とは単位時間当たりの回転運動の速度の変化で、それを感知するところと言えば……正解は4

[補足]半規管は内耳にある平衡感覚の端末となるもので、前半規管、後半規管、外半規管があります。その内部はリンパ液で満たされ、その中にある有毛細胞が刺激されると、その刺激が前庭神経を介して脳に伝えられることになります。


 次の設問に挑戦してください。


[設問]中耳にあるのはどれか。

イ.耳小骨

ロ.半規管

ハ.蝸牛

ニ.前庭        正解は次回に!!


    前回の設問の正解は、の「尿管」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び
前の10件 | -
2017年07月 |2017年08月 |- ブログトップ