So-net無料ブログ作成
検索選択

過去問を考えてみよう(1229) [過去問解析]

1229. 労働者災害補償保険法に規定されているのはどれか。


1.失業時の教育訓練給付金

2.災害発生時の超過勤務手当

3.有害業務従事者の健康診断

4.業務上の事故による介護補償給付

                 正解(4)

[解説]失業は災害には含まれず、超過勤務手当は関係なく、有害業務従事者だけでは……で、1,2,3は×。

正解は4

[補足]「労働者災害補償保険は、業務上の事由又は通勤による労働者の負傷、疾病、障害、死亡等に対して迅速かつ公正な保護をするため……」と労働者災害補償保険法の第一章総則の第一条に記されています。つまり、業務災害と通勤災害に遭った労働者とその遺族に、給付を行う公的保険制度なのです。


 次の設問に挑戦してください。

[設問]「労災保険(労働災害補償保険)は、政府が、これを管掌する」となっていますが、その責任者はだれか。

イ.総理大臣

ロ.厚生労働大臣

ハ.官房長官

二.財務大臣        正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「右心房」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。