So-net無料ブログ作成
検索選択

過去問を考えてみよう(1167) [過去問解析]

1167. 入院後10日、Aさんの状態は改善し、経腸成分栄養剤300mL/日(1kcal/mL)が開始された。Aさんは「入院前も自分なりには気を付けていたつもりだったけど、また悪くならないようにするには退院後はどうしたらいいのかしら」と話した。

 このときのAさんへの説明で最も大切なのはどれか。


1.「仕事は今までどおりで大丈夫です」

2.「下痢が続いたら炭水化物を減らしてください」

3.「経腸成分栄養剤600mLで1日分の栄養が確保できます」

4.「悪化のきっかけになるようなことがなかったか一緒に考えてみましょう」


                  正解(4)


[解説]仕事は今までどおりでは再燃の恐れ、下痢対策は低脂肪で低残渣食が適切、600mLではカロリー不足で、1,2,3は×。正解は4


[補足]潰瘍性大腸炎の食事対策は、脂質制限し、香辛料、炭酸飲料アルコールコーヒーなどはできるだけ避けるのがよいとされています。


  次の設問に挑戦してください。


[設問]潰瘍性大腸炎の発症年齢のピークはどれか。


イ.0~9歳

ロ.20~29歳

ハ.40~49歳

ニ.60~69歳       正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「すべて」でした。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: