So-net無料ブログ作成
検索選択

過去問を考えてみよう(1163) [過去問解析]

1163.定期巡回・随時対応型訪問介護看護の説明で正しいのはどれか。2つ選べ。


1.介護予防サービスである。

2.24時間を通じて行われる。

3.地域密着型サービスである。

4.重症心身障害児を対象とする。

5.施設サービス計画の作成を行う。

                 正解(2,3)


[解説]定期巡回・随時対応型訪問介護看護には、介護予防サービスは含まれず、要介護高齢者が対象となり、居宅サービスを行うので、1,4,5は×。正解は2と3


[補足]定期巡回・随時対応型訪問介護看護は、40~64歳までの要介護状態になった原因が16種類の特定疾病による場合に対象となります。


 次の設問に挑戦してください。


[設問]介護保険で対象となる特定疾病16種類に入らないのはどれか。


イ.がん末期

ロ.筋萎縮性側索硬化症

ハ.脊髄小脳変性症

ニ.脳血管疾患

ホ.慢性糸球体腎炎       正解は次回に!!


    前回の設問の正解は、の「サルコペニア」でした。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました