So-net無料ブログ作成

過去問を考えてみよう (114) [過去問解析]

114 妊娠16週の妊婦健康診査で、Aさんは「母親になる実感はまだありません。 妊娠するといろいろなことが起って驚くばかりです」と話した。 妊娠経過は順調である。 既にパートナーと結婚し、新居に引っ越している。 Aさんへの指導で最も優先度が高いのはどれか。 (2013年出題)

 1. 保育所の選択

 2. 育児用品の準備

 3. バースプランの立案

 4. 出産準備教室への参加

                                 正解 (4)

[解説] 妊娠16週で初産ですから、出産準備教室で妊娠中の注意点や栄養などについて学んでもらうのが適切かと思います。 で、正解は4ということになります。 育児用品の準備やバースプランはもっと出産が近付いたころ、保育所の選択ももっと後でよいかと思われます。

[補足1] バースプランとは、妊婦がどんなお産をしたいか、イメージつくりをするために、あらかじめ希望することを書いて、産院に提出するプランのことです。

  では、次の設問に答えてください。

[設問] 妊婦が、自分がどんなお産をしたいのかをイメージするために、あらかじめ希望を具体的に書いて、病院へ提出するものを何というか。

イ バースプラン

ロ マタニティプラン

ハ マタニティマーク

ニ 育児プラン

                     正解 (


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました