So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

過去問を考えてみよう(1206) [過去問解析]

1206.喀血が起こる出血部位で正しいのはどれか。


1.頭蓋内

2.気道

3.食道

4.胆道

               正解(2)


[解説]喀血は、肺や気管支からの出血で、咳嗽に伴い喀出されるものなので、正解は2


[補足]吐血は、胃、十二指腸や食道などの消化管からの出血です。


 次の設問に挑戦してください。


[設問]下血の出血源はどこか。


イ.食道

ロ.胃

ハ.大腸

ニ.すべて             正解は次回に!!


    前回の設問の正解は、の「右心室」でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1205) [過去問解析]

1205.大動脈に血液を送り出す部位はどれか。


1.左心室

2.右心室

3.左心房

4.右心房

                    正解(1)


[解説]解剖の基礎的な知識を問う問題ですね。大動脈へ血液を送り出すのは左心室で、正解は1


[補足]左心室への血流の入り口は僧帽弁、出口は大動脈弁ということになります。


 次の設問に挑戦してください。


[設問]肺動脈に血液を送り出すのはどの部位か。


イ.左心室

ロ.右心室

ハ.左心房

ニ.右心房         正解は次回に!!


   前回の設問の正解は、の「競争意識の徹底」でした。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1204) [過去問解析]

1204.ヒューマンエラーによる医療事故を防止するための対策で最も適切なのはどれか。


1.性格検査の実施

2.事故発生時の罰則の規定

3.注意力強化のための訓練の実施

4.操作を誤りにくい医療機器導入

                     正解(4)


[解説]1,2は根本的な解決にはならず×。注意力強化もよいが、注意力には限界があるので、誰がやっても過ちが起きないようにするには……正解は4


[補足]ヒューマンエラーとは、意図しないのに起きる人為的なミスのことです。


 次の設問に挑戦してください。


[設問]必ずしもヒューマンエラーの予防策とならないのはどれか。


イ.適度な休息

ロ.ダブルチェック

ハ.競争意識の徹底

ニ.危険予知トレーニング       正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「都道府県知事」でした。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1203) [過去問解析]

1203.医療法で「地域の医療従事者の資質の向上を図るための研修を行わせる能力を有すること」と定められているのはどれか。


1.助産所

2.診療所

3.特定機能病院

4.地域医療支援病院

                    正解(4)


[解説]「地域の医療従事者の資質の向上……」がそのまま反映された名前が付いているのが、地域医療支援病院ですね。正解は4


[補足]1997年4月の医療法の第3次改正のとき制度化された医療機関の機能別区分のひとつが地域医療支援病院です。


 次の設問に挑戦してください。


[設問]地域医療支援病院は、だれによって承認されているか。


イ.厚生労働大臣

ロ.都道府県知事

ハ.市町村長

ニ.保健所長       正解は次回に!!


   前回の設問の正解は、の「65歳」でした。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1202) [過去問解析]

1202.老年期の身体的な特徴で正しいのはどれか。


1.尿量の増加

2.味覚の感度の上昇

3.体温調節能の低下

4.外来抗原に対する抗体産生の亢進

                   正解(3)


[解説]増えるのは排尿回数で1は×。味覚、聴覚、視覚、嗅覚などの感覚の感度は低下するので2も×。抗体産生能の低下し、4も×。正解は3


 次の設問に挑戦してください。


[設問]WHOによると、老年期は何歳からか。


イ.60歳

ロ.65歳

ハ.70歳

ニ.75歳      正解は次回に!!


     前回の設問の正解は、の「11歳」でした。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1201) [過去問解析]

1201.第二次性徴による身体の変化で正しいのはどれか。


1.精通

2.体重減少

3.内臓脂肪の増加

4.第1大臼歯の萌出

                    正解(1)


[解説]性ホルモンの影響によって体が子供から大人へ成長変化するのが第二次性徴ですから、正解は1


[補足]思春期になると、視床下部から性腺刺激ホルモン放出ホルモンが生成放出されて下垂体を刺激し、下垂体で性腺刺激ホルモンが生成分泌されます。すると、それが男子の精巣、女子の卵巣に働きかけ、性ホルモンが生成され、それが第二次性徴を起こすことになります。


 次の設問に挑戦してください。


[設問]男子の場合、思春期の平均的な開始年齢は何歳か。


イ.8歳

ロ.9歳

ハ.10歳

ニ.11歳     正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「13~17時間」でした。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1200) [過去問解析]

1200.標準的な発育をしている乳児体重が出生時の体重の約2倍になる時期はどれか。


1.生後3か月

2.生後6か月

3.生後9か月

4.生後12か月

                正解(1)


[解説]乳児の体重が出生時の体重の2倍になるのはだいたい生後3か月です。正解は1


[補足]乳児は生後3か月までに、身長は薬12~13cmほど伸びると言われています。


 次の設問に挑戦してください。


[設問]生後3か月の乳児の睡眠は1日どれくらいか。


イ.7~9時間

ロ.9~11時間

ハ.11~13時間

ニ.13~17時間      正解は次回に!!


  前回の設問の正解は、の「助産師」でした。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1199) [過去問解析]

1199. 看護師の業務従事者届の届出の間隔として規定されているのはどれか。


1.1年

2.2年

3.5年

4.10年 

                     正解(2)


[解説]看護師は、保健師助産師看護師法第33条に基づき、2年毎にその業務状況について、就業地の都道府県知事に届け出ることが義務付けられています。正解は2


[補足]業務従事者届は義務となっていて、届出違反には罰則規定もあり、「50万円以下の罰金」が課せられることになっています。


 次の設問に挑戦してください。


[設問]その資格取得が、女性に限られているのはどれか。


イ.保健師

ロ.助産師

ハ.看護師

ニ.准看護師            正解は次回に!!


    前回の設問の正解は、の「腎盂腎炎」でした。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1198) [過去問解析]

1198.介護保険法で第1号被保険者と規定されているのはどれか。


1.45歳以上

2.55歳以上

3.65歳以上

4.75歳以上 

                  正解(3)


[解説]介護保険法における第1号被保険者とは65歳以上の人です。正解は3


[補足]介護保険法における第2号被保険者とは40歳以上64歳未満の医療保険加入者で、受給要件は、要介護あるいは要支援状態が老化に起因する疾病(特定疾病)による場合ということになっています。


 次の設問に挑戦してください。


[設問]介護保険法における特定疾病に入らないのはどれか。


イ.パーキンソン病

ロ.慢性閉塞性肺疾患

ハ.関節リウマチ

ニ.腎盂腎炎          正解は次回に!!


   前回の設問の正解は、の「3.8%」でした。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1197) [過去問解析]

1197.平成25年(2013年)の国民医療費はどれか。


1.約 400億円

2.約 4,000億円

3.約 4兆円

4.約 40兆円

                     正解(4)


[解説]平成25年度の国民医療費は40兆610億円となっています。正解は4


[補足]平成25年度の一人当たりの国民医療費は31万4,700円となっています。また、平成27年度の国民医療費は41.5兆円となっています。


 次の設問に挑戦してください。


[設問]厚生労働省の発表による、平成27年度の医療費の伸び率は次のどれか。


イ.1.8%

ロ.2.8%

ハ.3.8%

ニ.4.8%              正解は次回に!!


   前回の設問の正解は、の「20~24歳」でした。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
前の10件 | -